あちらとのdiary

内なる宇宙との対話から私を思い出し、表現する場

唯一の悔い

こんばんは。

今日は、とある大御所ライブへ行ってきました。ライブって、体を動かしてたら、それだけで楽しいわけですが、あんな大声出せるのも、ライブならではですよね。あんな遠くにいる人に声掛ける事って、日常にありませんものね。

そして、やっぱり、昨年、前から5列目だったのに、、日程が合わなくなってしまい、譲った三浦大知のライブが悔やまれます。

来月の武道館ライブのチケットは、まだあまっているんでしょうか、笑。

そんな事を思い出した、今日でした。

今年は、昨年より楽しい事、美しい事、今にアンテナ張っていきます。

 

あかね

2月4日『ブルースに会いにいこう』のご案内 - あちらとのdiary

『ブルースに会いにいこう』のご案内

ブルース・モーエンメソッドを習われた方へ

昨年、11月14日にブルース・モーエンが亡くなりました。私にとってブルースは、いろいろなきっかけをくれた人です。まだ完全に不慣れな時からヒーリングをさせてくれたり、他人に対して行うヒーリングの中でもリトリーバルが使えることを強烈に印象付けてくれたり、とてもお世話になりました。そして、亡くなるまでも、亡くなった後も命や時間に対して大きな気づきをくれた人でした。

トレーナー協会では、協会にふさわしい形で、ブルースとの会をもつことと致しました。「死後探索」を教えてきたブルースに、ブルースの夏のワークショップに参加して下さった方や、公認トレーナーのワークショップに参加して下さった方たちで、会いにいきます。

夏のWSにご参加頂いた方には既に協会から連絡が届いている方や、メールアドレスが変更されている方には届いていないこともあるかと思いますが、沢山の方にお集まりいただけたらと思っています。また日本人トレーナーのWSにご参加下さった方たちも、毎年の練習会のようにエクササイズを行う場となりますので、ブルースに会ったことがなくても、安心してご参加下さい。

個人的には、2007年の初来日に参加されている方や、トレーナーを今は辞めていらっしゃる方など、お会いしたことがない方たちや、2009年の私が参加したWSに参加されていた懐かしい方たちにもお会いできたら、と思っています。

また、会終了後、近くで懇親会を行う予定です。

皆さまのご参加お待ちしております。

 日 時 平成30年2月4日(日)

    午後2時30分から5時30分(受付15分前より)

場 所 アリアル会議室 ANNEX  C会場

     住所:品川区西五反田1‐3‐8 五反田御幸ビル2階

     アクセス | アリアル会議室ANNEX (アネックス) 五反田

会 費 無料

担 当 山田 茜、大槻 優子 

お手数ですが、ご参加頂ける場合には1月28日(日)までに下記メールアドレスにご連絡をお願い致します。その際、下記3点ご明記下さいませ。

・お名前(ふりがな)

・お電話番号

・懇親会への出欠

 何かご不明な点ございましたら、メールにてお問合せ下さいませ。

akaneyamada43@gmail.com (山田宛)

1月27日都内イベントのご案内

昨年、チャネラーのあべけいこさんのチャネリングスクールに通っていました。きっかけは、あべけいこさんのブログが凄かったからです。けいこさんは、アクアヴィジョンのモンロー研プログラムに何度か参加されていて、非物質界とのコンタクトを積極的に取っていらっしゃる方です。そして、導きがあれば、世界の果てまで行ってしまう、という、自分の知覚を信じているからこその行動力が素晴らしく、その姿が綴られるブログを眩しく眺めていました。既存の宗教観を切り崩していくような、そんなブログにとても勇気をもらったり、とにかく読んでいて、面白いブログを書いてらして、いつも楽しみにしていました。

そんなある日、ひょんなことから、電車の中でリトリーバルする機会に恵まれて宇宙へ行く体験をすることとなりました。そして、次の日にけいこさんのブログで、同じような体験が綴られているのを目にした時、このシンクロは、、会わねば!!と思い、セッションを申し込んだのが、一昨年の秋でした。

そして、セッションでは、しゃべり続けるけいこさんに圧倒されて、ああこんな人もいるんだなあ、、と。チャネラーあべけいこさんの凄さも思い知ったのです。そして数か月後でしょうか?あんなチャネリングをするけいこさんがスクールをすると知って、あんな風になりたい、の思いで参加することとなりました。

スクールは知覚を開く、というのがメインでヘミシンクやマインドスパという機械を使って、変性意識状態になる事が時間としてはメインでしたが、印象として一番心に残ったのは、けいこさんが、非物質界から言葉を降ろすだけで、聞いている人が変性意識になってしまうエネルギーを降ろせる、という、今まで体験したことのない経験をした事です。これをけいこさんは、上の存在を通してイニシエーション、アクティベーションしていきます、と呼んでいたんですが、書き換えが起こるというか、そういう時間とのことだったのですが、実際何が起きているのかは気持ちの感覚、後日の実感としては当時よくわからなかったですが(その変化を体感する出来事、イベントが日常に起きていなかったので)、この時間の体感が不思議で、その度、あべけいこ、半端ない!と、鍛錬している人の凄さを思いました。同じ空間にいる先生なんだけど、同じ人間があんなことができるというのが、けいこさん、というより「あべけいこ」という存在、として知覚されるというか。あんな風に地球に爪痕残して生きれるっていいなあ、と思っていました。

スクールの中ではクラスに生徒10人とサポートの方がいて、仲間が知覚を開いていく中での変化を見せてもらったり、非物質の存在にはその人その人の意図、概念ありきの様々な存在が浮かび上がること、存在に対しての解釈もその人次第であることを痛感しました。ハイヤーセルフと潜在意識をどう扱いやすく概念としていくのかの二つが重要なんだと気づくことができました。

けいこさんのように、情報が沢山入ってくることを目指して、そのための何か裏技を求めていた自分がいましたが、裏技はありませんでした。知覚を開く努力、積み重ねが、あの凄いけいこさんを作っていて、けいこさんはその努力をしたんだ、ということを包み隠さず、話してくれて、秘密のない人でした。それを知ってがっかりしたか?というとそんなことは全くないのです。知覚を開いていくと、あそこまでいける、という事を体験として知る事ができたのは、本当に素晴らしい機会でした。そして、チャネリングの練習を対面でしていったのですが、これがまた、日常では得にくい、とてもよい機会でした。チャネリングさせてくれる人の中にはフィードバックが恐ろしく的確な方がいて、自分の知覚の癖を知る事ができましたし、ひとにチャネリングされる時の感覚もやる人によって全く異なる感覚で、自分もチャネリングする側として、誰とも同じでなくてもいいんだ、と思えました。何を意図してやるのか、それだけだと。

私はヒーリングセッションにはIHという方法をもう持っているので、そこで、チャネリングの必要はないわけで、ブルース・モーエンメソッドを教えるワークショップでもチャネリングする必要はありません。セルフヒーリングする時には、メソッドのレベル3の技を使ってヒーリングすればよくて、セルフでIHを使うこともあるのですが、何か、自分の直観を使いたい気持ちがずっとありました。

自然発生的な内とも外ともわからないところからのヒントのようなもの。直観、というのは、誰にもあるものだからです。そんな思いが、チャネリングスクールに通って、いろいろな形で解消されました。こだわることのつまらなさというと語弊がありますが、囚われる必要がない事への気づきです。恐れによるこだわりだったんだな、と気づいたのです。キネシオロジーチャネリングも直観と思えばいいんだ。直観、チャネリング、筋肉反射、名前は気にしなくていいんだと。

そして、そんなタイミングで、『A Course in Miracles』という自学自習の本をしっかりと開く機会がやってきました。

この流れが、また、天からのプレゼントのようでした。探し物をしていたタイミングで本棚からふと気になって昔途中で読むことが止まっていた本を読み始めたら、「あ~~、これが求めていたものだ」と。そして一気に3冊読んで、コースインミラクルを始めました。私は、求めていたものだ、と思って始めたので、違和感はなく、英語の勉強を始めるのに、単語を覚えることと、文法の確認をしているような感覚です。今のところ、本当におすすめです。自学自習ですしね。

コースインミラクルズは見方の指南書だと私は思っていて、ブルースのメソッドの3までを使えて、他人に非物質の何かを提供する仕事をしたい、とまでは思っていない人であれば十分自分の人生を楽しく生きるための気づきが得られるのではないかなあと思い始めています。

ブルースのメソッドは、一言で言うと、「意図」、「意図を学ぶ機会が得られる場」です。キネシオロジーは意図がとても大切で、ヒーリングも意図が全て、と私は考えているので、私は本当にやっていてよかった、と思っています。そして、「現実を作っていく」という時に、とても役に立つのです、意図は。

そして、コースインミラクルズでは、「自分が作りたいと思っている現実は、自分が何をどう見て、作りたいと思っているものなのか」という視点を与えてくれる気がしています。だから、この二つがあれば、自分についてはクリアになるのかなと。そして、私は今も楽しくレッスンを進めています。365日のレッスンです。今、途中にいるのですが、ここまでの流れが、このチャネリングスクールがなければなかった流れだと強く感じているのです。

けいこさんは、先生であり、憧れの人でありつつも、何か妹のような雰囲気もあって、とにかく私たちが進めるように励ましてくれました。沢山の練習の機会を下さって、それによって、このまま進めばいいんだと、自ら先頭に立って示してくれているようでした。

そして、えらく長い前置きになりましたが、このチャネスクのクラスの有志でイベントをすることになりました。4クラスあった中でも、まとまりの無いと言われた自分たちが、スクールが終わっても、こうして活動するのは、ひとつは、育ててくれたけいこさんに何か成長してる形を見せたい、という子どもの親を思うような気持ちと、自分たちを試していきたいような思いからだったかもしれませんが、きっとお役に立てると思います。

私自身は参加できるかわからなかったので、HPでの案内などは、少し先になるかもしれませんが、お時間ある方は是非お越しください。

1月27日(土)11時~18時

NATULUCK日本橋|ナチュラック

新日本橋駅三越前駅から徒歩5分の会場です。

1枠15分~20分間、2000円でセッションします。

<メニュー>

・リーディング&ヒーリング

なりたい自分をお教え頂いて、ブロックの特定や自分でケアしていくためのヒントをお伝えしたり、カードを引いたり、ヒーリングのためのエネルギーを送ります。

・ミニ誘導瞑想

既にヘミシンクなど、非物質存在とコンタクトしている方に、新たなサポートの存在をご案内したり、ハイヤーセルフとの絆を深めるための誘導を簡単にさせて頂きます。(2枠利用で40分も可)

事前にご予約頂ければ、その時間を押さえておきます。お問い合わせはメールでお願いいたします。

akaneyamada43@gmail.com

IHやキネシオロジーとは異なるセッションですが、皆さまにお会いできる事を楽しみにしています。

 

あかね