あちらとのdiary

あちらからの応援をかりて力強く軽やかに生きる記録

お母さん

「みんなの子どもになりたいくらいだよ―――!(泣)」

私たちは哀しくも大きな理の中、この世に生まれてきているのですね。先月のワークショップといい、今回といい、私は本当に大きな機会に恵まれ、有難い気持ちでいっぱいです。この世にはいろいろな尺度があると思いますが、この世で測れることは、自分自身の事だけ。涙している内に、今までの人生を振り返り、30分ほど前、6月14日に生まれ直した気がします。今日のこの時間を忘れない気がします。

本当に、お母さんたちありがとうございます。皆さんの勇気と強さと美しさに感謝します。 

山田 茜