あちらとのdiary

内なる宇宙との対話から私を思い出し、表現する場

開運デビュー

皆さん、こんばんは。

今日、奇門遁甲デビューしました。

あべけいこさんのスクールへ通っていた時から、周りの方たちは、開運のため方位を取る、というのか、運を取るというのか、そういう事もご存知で、効果も感じてらして、「◯◯取って来ました〜」というお話をよく耳にしていました。

日によって、種類の異なるご利益があるそうで、日毎の方角に100km移動して、一泊する、というのが基本のようです。(よく分かっていないので、間違っていたらごめんなさい)でも、なかなかそんな時間もない場合には日帰りで、50kmの移動でもいいそうです。詳しくは、けいこさんのご本『開運おでかけ手帖 2018』をどうぞ。(本に一部訂正があるので、そこはけいこさんのブログへ

今日は、龍遁(りゅうどん)で、北西へ行くのがよかったそうで、行ってきました。神社に行って、初詣で行ったところではあったのですが、境内を歩いていたら、ふと気になった木が「ここから家が栄えます」と、祖母が熱心に戦争中お参りしてくれていたからでしょうか、「祖母の信心のおかげで」そうなるようなことを言われました。

思いがけない事で、少し涙が出てしまいましたが、その後も、奥宮があることに気づいて、何十年もお参りしている神社でしたが、初めて山の上の奥宮にも行くことができました。そして、またしても、携帯の電池が落ちる、という仏閣あるあるを体験しつつ、来てよかったなあ、と思いました。

大昔の人は、こうすることが日常の生活の中でどんな大きさのイベントだったのか?といった事や、ルーツにも興味も湧きますが、そういった事を抜きにしても面白いものだと思いました。

今日であれば、こういったご利益、と知った上で意図して、時間を決めて、そこへ向かう、というのが、非物質界の探索にも似ていて、行っただけでも楽しかったのですが、里宮で「こうしていくのでお力添えを」と、お願いした事が、奥宮で引いたおみくじに、そうしなさい、と書いてあってこのシンクロだけで、ありがたい気持ちになってしまいました。

今日はすることがないなあ、なんてお休みの日があれば、是非、一度お試し下さい。自分の人生をよく生きたい、という思いに立つ、リラックスして取り組めるものは、どなたにでもおすすめなのかと思います。

来週末のイベント、開運と銘打たれているのに、開運、に挑戦したことがない、というのも如何なものかと思って、そういえば今日奇門遁甲デビューしたのでした。お時間ある方は、是非、遊びにいらして下さい。

1月27日(土)11時~18時

NATULUCK日本橋|ナチュラック

新日本橋駅三越前駅から徒歩5分の会場です。

1枠15分~20分間、2000円でセッションします。

<メニュー>

・リーディング&ヒーリング

なりたい自分をお教え頂いて、ブロックの特定や自分でケアしていくためのヒントをお伝えしたり、カードを引いたり、ヒーリングのためのエネルギーを送ります。

・ミニ誘導瞑想

既にヘミシンクなど、非物質存在とコンタクトしている方に、新たなサポートの存在をご案内したり、ハイヤーセルフとの絆を深めるための誘導を簡単にさせて頂きます。(2枠利用で40分も可)

事前にご予約頂ければ、その時間を押さえておきます。お問い合わせはメールでお願いいたします。

akaneyamada43@gmail.com

 

あかね