あちらとのdiary

内なる宇宙との対話から私を思い出し、表現する場

先日のエリン先生のセッションで、私が訪ねた先をブルースのレベル3初回で訪れていたかもしれない、とふと映像がフラッシュバックしました。でも、あまり思いを巡らすと、少し足首のあたりに嫌な感じを覚えるので、今は考えることはやめておきます。自然に思い出すタイミングが来るはず。

でも、そこは近くだよ、というので、それがどこなのか、今年のうちにわかるかな。私の中で遠い宇宙と言われるほど、私の中なんだろうな、と菌なのか細胞なのかホルモンなのか何なのか。骨の中か。

ああ、面白い。

ブルースが亡くなって、私は尊敬する人と出会った時に、もう後悔せずに済むようにと思うようになった気がします。去年は慈しみと感謝、今年は信頼と決めたけど、今年も感謝も。