あちらとのdiary

あちらからの応援をかりて力強く軽やかに生きる記録

私が見た、時間

みなさん、こんばんは。

昨日は、また、嬉しい報告がありました。

証拠の品が検証されたり、勇気をもってリトリーバルして下さった方たちからの報告です。私も、知覚を拡げるべく、魂は繋がっていると思っていますので、魂レベルのサービス、リトリーバルをしました。

そして、今日はヒーリングセッションの中での技術を磨きたく、ある所へ(いつかお伝えできるかもしれませんし、できないかもしれませんが、、)行ってきました。そして、F42だったり、面白い体験をしてきました。意図していなかったのですが、生まれる瞬間を再体験したのです。母に聞いて、産院での主治医の先生の顔を似顔絵で検証したいと思います。そして、その時に、これから生まれる!生まれる!とウホウホ喜んでいる自分や、魂が物質界に降りる前に人間界を見ている時にも、わ~~、とヤマザキのわらび餅のような中にいる自分がキラキラした気持ちでその世界を眺めていたり、そもそも、400人くらいの、戻ってくるはずなのに、誰一人として戻ってこない人を迎えに行くためにこちらの世界へ、ディスクのようなところから透明の巨大な何かにスコーーンとソフトに蹴り上げられ、落ちてく場面、後ろ向きに回転しながら落ちていく中で目の前に沢山の他のディスクを目にするなど、とても面白かったです。この体験をした時に意図していたことは「私は知覚が拡大するのに最適な体験をしている」でした。

こちらの世界へ何しに来たのか、あんなにワクワクしながら来ていたなんて、びっくりのワクワク具合で、涙が出ました。そして、この体験の前にレベル4で見ていた、グリッドが出てきて、その中で時間の概念のようなものを見せられ、何を見たのか文字でお伝えするのが長くなるので、省きますが、それらが表しているのは、私たちは、私たちの時間にそれぞれが、私の場に存在していて、互いに関わってはいるけれど、時間は全時間がそれぞれの場の中に存在していて、他人と時間を共有していても、その場が混ざる事はない、重なることはある、というような、、(聞いていても、?ですかね)内容でした。しかし、、証拠をもらってくることができなかったので、後で、証拠だけもらいに行き直します、笑。これは、映像が何の事を言っているのかよくわからなくて、何だろう、と思っていたら、ふっと、時間だ、と感じたのです。こういう瞬間、楽しいですよね。あとは、証拠の品が出てきて、検証されたら嬉しいなあ、と思います。

共同探索をして、自分の知覚をより理解したい気持ちが強くなりました。金曜には既にその約束も入っていたので、ますます楽しみになりました。

練習重ねて知覚を拡げていきます。

あかね

7月のワークショップ

みなさん、こんにちは。

一体梅雨はどこへやら、畑が砂漠状態の今日この頃です。

今日はお知らせです。7月のワークショップの日程が決まりました。 

ブルース・モーエン公認ワークショップ、レベル1死後探索コース、レベル2パートナー探索コースを開催致します。

レベル1で非物質界への扉を開け、レベル2では自分の知覚への理解と信頼を深めるための練習方法を実践しながら楽しく学んでいきます。レベル2まで学んで頂きますと、受講生同士でも効果的な練習を重ねて頂けるようになります。そして、知覚の拡大、意識の進化が促され、レベル3での自己探索への準備が整います。

レベル1 死後探索コース

会場 :静岡県浜松市中区 浜松駅よりバスで12分。

    遠方からお越しの場合には浜松駅で集合も可能です。

    (お申込み頂いた後、詳しい場所をお知らせします。)

日時 :2017年7月6日(木)、7日(金)の2日間              

   :10:00~18:00(途中昼休憩を含みます)

参加費:48,000円(税込)

    再受講の方は24,000円(再受講の方は前回受講された際のトレーナーと受講日をお申込みフォーム「お問い合わせ欄」にご記入下さい。)

    2日目のみのご参加、5,000円(再受講として登録はされません)

---------------------------------------------------------------------------------------

レベル2 パートナー探索コース

このコースにお申込み頂いた方には、当日参加人数+1の回数、ワークショップ終了後、二週間からひと月に一度のペースで、トレーナーも含めて共同探索を行い、報告をまとめて検証します。

会場 :静岡県浜松市中区 浜松駅よりバスで12分。

    遠方からお越しの場合には浜松駅で集合も可能です。

    (お申込み頂いた後、詳しい場所をお知らせします。)

日時 :2017年7月22日(土)、23日(日)の2日間           

   :10:00~18:00(途中昼休憩を含みます)

参加費:40,000円(税込)

    再受講の方は20,000円

最小催行人数:2名。達しない場合は中止とします。

レベル2をお申込みの際、レベル1受講歴:担当トレーナー、受講年月日をお教え下さい。

再受講の方はレベル2の受講歴もお教え下さい。

お申込みフォーム「お問い合わせ欄」にご記入お願いたします。

----------------------------------------------------------------------------------------

 お申込みはこちらへお願い致します↓↓

IHセッション・ワークショップお申込みフォーム

また、ご質問ある方もお気軽にご連絡下さい。

akaneyamada43◇gmail.com(◇を@に替えて下さい)

まだ間に合います、6月の予定はこちらから。

あかね

『T2トレインスポッティング』感想のつづき

みなさん、こんばんは。

昨日は、映画『T2トレインスポッティング』が面白かった、とこちらに書きました。その後に、この映画が続編なので、それに備えて20年前の『トレインスポッティング』を最近初めて見て、続編を観た方の感想を聞いて、気付いたことがありました。私は、20年間の重みをこの映画を通して楽しめたんだな、と。映画を観る面白さというのは、その展開されるストーリーの中で自分が共鳴する感覚をそのシーンに重りのようにぶら下げていくことで、そのフィルムの重さが決まる、面白さが決まるのかなと。全く共感もできなければ、意味もわからなければ、美的感性にも同意できなければ、楽しめるところはないわけですが、それでも共鳴しないという体験はできるのですよね。

小説や、芸術作品、自然界、日常、ストーリーがあっても、なくても、共鳴するものって沢山ありますよね。観照者としての自分を発動させるかどうか、発動させると、それは人生に大きな舵を切ってくれるような気がします。

私は中学生の時に、一般的に学校で感想を書かされる場面で、感想と自己洞察という2つの項目を記入する教育を受けていました。どう感じた、そして、そう感じる自分は何か、というような感じでいつも記入していたのですが、一体この2つに何の違いがあるのか、みんなは何を書いているんだろう?と当時はよく思っていたのですが、でも、それを誰かに聞いたことはありませんでした。こういう事を書くと、冷めた子供に育ちそうだ、と思われるかもしれませんが、中にいた自分たちにとっては、普通に明るく子どもらしいこともする楽しい学生時代でした。そして、大人になってからあの二重に記入していた事の意味に気付きました。

思考、頭の中の回路は言葉でできていますから、どんな言葉を使っていくのか、というのはとても重要です。回路が決まるからです。常に意識しているというのは、慣れないですから、時間を区切って、場を決めて、そこで、どんな言葉を使っていくのかを意図していると、私たちは、頭の中に新しい回路を作ることになります。それは、考え方も変えていき、行動も変わり、人生が変わっていくんだと思います。どんな人生にするのか、どんな時にするのか、どんな場にするのか。

そんな事を思った、20年の重み付きの『T2トレインスポッティング』でした。

あかね

(今、書いていて、思い出しました。これはTGトータルゲームでゲームを通して体感できます。ご興味を持たれた方はお問合せ下さい。最低2日間、ゲームをやり続けます。3日間やると、自分の傾向がつかめます。何か、新しいお仕事を始めようと思われている方や、お金に関して抵抗感のある方に特におすすめです。)