あちらとのdiary

あちらからの応援をかりて力強く軽やかに生きる記録

私は何かしら?

みなさん、こんばんは。

本日、冬至。暗闇の中、庭から柚子をとってきてお風呂に投げ入れておきました。

先週、1歳半の子供と久しぶりに数日接していたところ、あらゆる物、人に、「なに?」を連発。応えてやると、5秒後くらいに、それを発するという、脳で処理される時間が見えて、とても面白い経験をしました。自分のことを「ちゃん」と呼ぶので、ちゃん、ぽっぽ、見た。ちゃん、あーちゃん、バス。ちゃん、みかん、食べた。と、いろいろなおしゃべりをしてくれて、この歳でもう全部わかってるんだろうな、と実感しました。そして、体使いも上手になっていて、アグレッシブな動きに成長も感じ、どんどん育ってくれていることがとても嬉しくありました。子供ってかわいいですね。

そんな中、困ったことが、食パンが好きで、外側のみみが特に好きなんですが、白い部分を指して、「なに?」と。なんて言ったらいいのか、わかりますか?みみじゃないから、ハラかな?とか。まだ調べずに、思いつくのを楽しんでいます。

なに?を連発されていた先週以降、瞑想の本を見ていたところ、瞑想中に、私は何ですか?と問いかけてみる、というような内容が書かれていました。マインドから離れて、ハートチャクラに意識を落として質問してみて、どんな答えを受け取るか、という内容です。これが、面白かったです。シンプルな手順です。

まず、楽な姿勢で手の平を空に向けて膝かももの上に置いて、目を閉じます。一呼吸して、キョンシーがおでこにお札を貼られている感じで、おでこに目に見えない付箋がついているのを感じます、そして、その付箋を下の方へすーっと胸のところまで下ろしてきます。そして、私は何ですか?と聞いてみるのです。みなさんも是非、今どうぞ。30秒もかからないと思います。

どうでしたか?私は2秒くらいでぱっと言葉が浮かびました。だから、変性意識状態になって、足が重たくなってから、とかではないんですが、その答えを聞いて、あーーーー!と。そして、面白かったので、妹にも目をつぶってもらい、上の誘導をしたら、少し時間はかかりましたが、これまた、面白回答でした。

私は、神話という言葉を受け取りました。妹は、「なんだかわからないんだけど、窯変みたいなあ~(うんちゃらかんちゃら)」とビジュアルを受け取ったようで、聞いていてもよくわからなかったので画を書いてもらいました。あれは、ディスクですね、笑。本人はまだディスクとして見たことがないので、「何だかわからないんだけど、」と言っていて、これまた面白かったです。私はディスクです、って、ああ、この子の意識はさすがだなあ、と思いました。本人がディスクと気づく日はやってくるのでしょうか。まわりは気づきを沢山もらえます、笑。

瞑想を続けて、ギャップに早く入れるようになりたいと思います。ギャップというのは、一般的な用語なんでしょうかね。ちょっとわかりませんが、ブルースが夏にそんな話をしていました。

明後日は、すごーーく楽しみな事で上京します。いわゆる共時性で、思いがけず実現した機会で、会いたかった人に会ってきます。先日電車の中で、リトリーバルをしなきゃ、とふと思ってリトリーバルしたところ、地球じゃなかったんですね、行った先が。で、私は宇宙人リトリーバル初めてだなあ、としみじみ思っていたら、目的の駅に着いてしまって、リトリーバルを一時中断していたのです。次の日にネットサーフィンしていたら、うわわわ、同じ所へ行っている方発見!と、まあ、そんな感じでびっくりしまして。兎にも角にも楽しみです。今から、その続きのリトリーバルをして寝ます。

私が何なのか、それを表現するのが生きてるってことだと思うと、覚悟を決めたこれでいいんだとガイドも言ってるんだろうなあ、と思える今は幸せです。後は、ピアノのレッスンのように、続けることですね。

みなさんの、ハートチャクラはなんて言っていますかね。

 

あかね