あちらとのdiary

あちらからの応援をかりて力強く軽やかに生きる記録

見る、見られる

みなさん、こんばんは。

今日は、姪とお正月ぶりに会いました。かわいい!

そして、2歳にもなっていないのですが、私が話しかけている内容は分かっていそうだし、誰と何をどうした、ってことを楽しかった時なのかな?何かしていると、場合によって、すぐに笑顔で伝えてきます。

こぼした水を一緒に拭いたり、ゴマをすったり、大人に好評ではなかった、酢の物をパクパク食べてくれたりするたび、姪のかわいさがmaxです、笑。そして、ああ、自分をこんな目で見てあげられるようになりたいな、と思います。

ガイドは一体どんな目で私の事見てるんだろ?私が見ようとしている世界をどんな風に見せてくれようとしているんだろう?と思います。

見る、見られる、どう見られていると思っている、この関わりによって、その人とその周りは大きく変わりますよね。

見られていないと思って、みんなが見ていると思って、どちらでも変わらない自分でありたいと思います。ある、には程遠い、笑、正直、「ありたい」より、まだ「なりたい」か、、爆。

姪の滞在を満喫したいと思います。姉に感謝!

あかね