読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あちらとのdiary

あちらからの応援をかりて力強く軽やかに生きる記録

1月前半振り返りと、ガイド交代。

みなさん、こんばんは。

少し、1月を振り返っておこうと思いました。三叉路みたいな1月で、記録を残しておきたくなりました。

まず、今年は喪中で、お節を作りませんでした。ネットで調べてみると、お節は作ってもよかったようなのですが、うちにとって、お節は重要というか、お祭りというか、晴れなんですよね。なので、作りませんでした。人生で初めてでした。寂し~~いお正月でした。

だから、全てがイレギュラーなお正月で、例年通りだと、お正月は祖母の家へ行ったり、初詣に行くくらいで、家族親戚で家で過ごすというのが、お正月だったので、どこかへ泊りに行くだとか、全然気持ちがビシッとしない始まりでした。

でも、毎日の瞑想と非物質界の探索やリトリーバル、調整活動で最近は、毎日活気があります。

そういえば、ガイドが変わりました。よく聞きますよね、ガイド交代。これで、3人目になります。ある日、スペシャルプレイスへ行くと、テーブルの上に二枚の紙が、、。一枚は今までのガイドからで、もう一枚はこれからのガイドから。黒い馬だったのに、手紙をくれました、笑。いかに、解釈者の問題か、という事もわかりますし、私がその形で見たいから見ているというのもわかるのですが、このあたりは感動的な発見もあったんですが、フロントローディングになるといけないので、控えます。そして、新しいガイドは女性でアーシャという髪を結った、雰囲気は人魚や鳥のような存在です。この人は私が生まれた場へ連れて行ってくれて、金色のラッパみたいなエレベーターに乗って宇宙に行って、いくつかのものを見せてくれました。これが、フォーカス43なのか、、。もっとここの探索をしてみたいと思います。

瞑想の話も、噂に聞いていた以上です。ネットで検索すればいろいろ出てくると思いますから、やった事の無い方は、是非やってみて下さい。日常の変化が面白いです。瞑想を始めてから、今日気付いたのですが、コーヒーを全然飲まなくなっていました。そして、あーこれってゲームする時に得ていた、感覚が死ぬ感じに共通するなあ、と。そして、唯一電話に入っていたゲームを削除しました。今まで、頭がいっぱいになると、ゲームすると頭がリセットされる感じがあって使っていたのですが、そもそも、テレビゲームをあまりしていなかったので、それこそ、テトリスが一番最後にはまったゲームであったような感じで、疲れたら、ゲームするんじゃなくて瞑想すればいいのか、と気付きました。それと、一日2回瞑想しなくてはいけないので、ゲームをやってる時間があったら、瞑想した方がいいな、という考えからです。今年作る私の生活スタイルで、外国へ行っても暮らしていけるような、そんなモデルを作りたいと思っているので、そのために計画的に、日常はパンクチュアルであろうと決めました。

話があちこち飛んですみません。12月から今日まで、いろいろな発見があって、私がどんな未来を望んでいるのかもとってもよくわかって、ふいに25年前の手紙が出てきて涙したり、今だ!今だ!と言わんばかりに、蓋をしていたものがあふれた1月でした。天は、本当にすごいです。敵わないなあと降参しました。積み重ねと、他力本願で天に任せて、ひとは幸せにしかならないんだということを尊敬する人のブログで何度も目にして、ああ、そうだなあ、と感じ入り、このいのちはそれに使われるのかなあと受け入れつつ、エゴとの綱引きに時に気づきながら毎日送っています。残りの2週間もしっかりあれますように!

みなさんも、自分らしくいられる選択を続けて、よい日々お過ごしください。

あかね